彩り河

<あの頃映画> 彩り河 [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(1984/04/14)

監督:三村晴彦

出演:
真田広之
名取裕子
平幹二朗
渡瀬恒彦
米倉斉加年
三國連太郎
吉行和子
夏八木勲


真田広之+三國連太郎目的で拝見。

しかし、しかし、、残念な結果に終わりました。。
涙出ます。悲しすぎて。

私の大好きな三國さんが、、あんな役を拝見するとは思いませんでした。
えぇえぇ、それほどまでに、今となっては突っ込みどころがありすぎて笑えちゃうほどです。

三國さんがズラはがしてバーコード撫でるシーン。。
名取裕子とのベッドジーンでの変態エロじじい丸出しシーン。。
泣ける通り越して、もう笑えてきた。。。

もうね、内容なんて吹っ飛びます。
それくらい印象的です。

それでもね、愛してますよ。
三國連太郎さん!

ちなみに、時代ですねぇ。
名取裕子さん。見せてくれます。
真田さんとのラブシーンで。
どんとこいです。

広告

道頓堀川

あの頃映画 「道頓堀川」 [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(1982/06/12)

監督:深作欣二

出演:
松坂慶子
真田広之
山崎努
佐藤浩市
渡瀬恒彦
加賀まり子
柄本明
カルーセル麻紀


真田広之目的もあったけれど、宮本輝原作ということもあって観た作品。
もちろん学生時代に『道頓堀川』は読んだはずなのだけれども、、内容が記憶に全く残っていない。。
読み直そうとしたが、とにかく観れば思い出すかと思って拝見した。

真田広之が細い。
19歳の青年の役だった。

時代を感じる映画だった。作りが。

とにかくおっぱいを惜しみなく見せてくれる。
松坂慶子も真田広之とのラブシーンで見せてくれます。
あの時代は見せることが恥ずかしいという風には感じない時代だったのかな?
見るほうも別にいやらしい気持ちで見ていませんが。
隠すからいやらしいのであってね。
きれいな体は必要であれば見せていいと思うんで。
よく私は知りませんが、あの時代はまだ日活ポルノとか流行ってた時期?ですかね?
そういう影響とかもあるんですかね?演出に。

カルーセル麻紀が出ていたことには驚きました。

加賀まりこさんはいつの時代もおきれいで。

さてさて、内容ですが映画を観ても本の内容は思い出せず、、
映画自体の良さは、、内容の良さといえばいいのか、、
よく分からず、、なぜラスト、、真田広之演じるくにちゃんが、、的な感じで、、
やはりあの時代に観ないとだめですかね?

フォスター家の事情 シーズン3

タイトル「心の叫び」

リタの娘クロエは双極性障害。
双極性障害がどのような病気か、色んなドラマで色々な形で描かれているけれども、
今回のように自殺をまねく事を知ってほしい。(今回は死ななかったけど)

何度も自殺したい気持ちに追い込まれ、周りをそのつど巻き込むから、
周りは離れていく。。

 

また乳がんのニュースをよく取り上げるけれど、その後は取り上げない。
このドラマでは、傷つき、失望し、怒りを相手に当てててしまうことも描かれていることが重要。

 

これは、私の身近にもこのような人がいるから分かることです。